PIZZA SALVATORE CUOMOが主催する社内ピッツァコンペティション

第13回 PIZZA FEST ピッツァフェスト

What's Pizza Festピッツァフェストとは

サルヴァトーレ クオモのピッツァはピッツァイオーロ(ピッツァ職人)をなくして語ることはできません。
湿度や温度、生地の形成から焼成、窯の状態を最良に保つことなど、すべてがピッツァの味に繋がります。
ピッツァ作りは職人の心を写す鏡。作り手の状態で味も変わる繊細なものなのです。
厳しい指導のもとで経験を積み、常に真剣勝負でピッツァと向き合う…それがサルヴァトーレの宝、“ピッツァイオーロ”です。
サルヴァトーレ クオモでは毎年、全国で働くピッツァイオーロの頂点を決める社内コンペを開催しています。

今年度の参加者総数 106

13th Pizza Fest Overview第13回ピッツァフェスト開催概要

10月〜11月に各地で予選が行われ、勝ち抜いたピッツァイオーロが本選出場となります。
準決勝でさらなる戦いが繰り広げられ、
勝ち進んだ精鋭7名が決勝大会で頂点を目指します。

開催概要

開催期間

予選会
2015年10月〜11月
準決勝
2016年1月
決勝
2016年2月

開催場所

決勝
PIZZA SALVATORE CUOMO 永田町

参加資格

PIZZA検定合格者であること。

競技内容・審査方法

制限時間を超えた場合は失格(審査対象外)。ブラインド審査。

予選会
制限時間3分以内に指定ピッツァを1枚焼き上げて出す。
●マルゲリータ…使用するボッコンチーニ(モッツァレラチーズ)は3個。自分でちぎってトッピング。使用インパスト(生地)は250g。
各グループの評価点上位者が準々決勝へ進出となります。
準決勝
制限時間5分30秒以内に指定ピッツァ2枚を焼き上げて出す。
●マルゲリータ
●マリナーラNo.1…
トマトソース・オレガノ・にんにく・バジル・塩・オイル使用
評価点上位者が決勝へ進出
決勝
制限時間8分以内に指定ピッツァ2枚、オリジナルピッツァ1枚を焼き上げて出す。
●マルゲリータ ●マリナーラNo.1
●オリジナルピッツァ…
辛い味ではないオリジナルピッツァを作る。
点数制で上位3名までが表彰となります。

審査基準

味・スピード・見た目・大きさ・温度・トッピングのバランス・焼き加減

第13回受賞者はこちら

審査員

サルヴァトーレ・クオモより

僕たちは世界中様々な場所でピッツァ大会の審査をしていますが、どこで審査をしたとしてもポイントは一緒です。まずは、生地の出来、そして具材の載せ方やバランスです。ナポリピッツァの基礎がわかっているかどうかは、その二点を見ただけですぐにわかります。これからもたくさんピッツァを焼いて、いつどんな状況でも最高のピッツァが出せるように、そして基本に忠実に作れるよう、体に染みこませてください。そこを頭に入れて、もっともっとレベルをあげてください。マリナーラNo.1を美味しくつくれるようになったとき、初めて次のステップへ行けるはずです。ピッツァの具材はバランスが大切です。そこを念頭に置いて、また基本をおろそかにせずこれからも頑張ってください。期待しています。

Championship Finalists第13回ファイナリスト紹介

※掲載内容は、2016年3月時点のものです。

Result Announcement第13回受賞ピッツァイオーロ

今年度も多くの参加者の中から、ピッツァイオーロ上位3名が決定いたしました。
この受賞を機に、さらなる技術向上と活躍を期待します! 皆さんぜひ受賞ピッツァイオーロのいるお店に足を運んでみてください!!

Winner

齋藤 直(さいとうなお)
PIZZA SALVATORE CUOMO & BAR 新宿

2nd

和仁 純平(わにじゅんぺい)
SALVATORE CUOMO & BAR 金山

3nd

横田 光章(よこたみつあき)
SALVATORE CUOMO & BAR 武蔵小山

※掲載内容は、2016年3月時点のものです。