Recruit Info.

採用トップ募集職種一覧メッセージFAQエントリー

先輩スタッフからのメッセージ


大西 誠 Makoto Onishi
Pizza Fest 2003 Champion
株式会社ワイズテーブルコーポレーション 執行役員
2004年2月入社 1975/9/11生まれ

 イタリア・ナポリとは、水も気温も湿度も違う、そんな日本でも、美味しいピッツァを焼くのが、我々ピッツァイオーロの仕事です。究極の味を出せるか、出せないかは一番いい状態を知っているかどうかにかかってるんです。それは、自分にしかわからない。だから、自分の体調や精神のコンディションを維持するのも大事なことなんです。ピッツァ作りに一番大切なことは「気持ち・精神」と言ってもいいかもしれません。
 また、ピッツァ職人になるためには、持って生まれたセンスと、やる気。そして、技を盗む力が必要だと思います。大きな視野を持って、貧欲に邁進していくことが、職人への道です。数をこなし、感覚を身に着ける場所として、この店は、最適だと思います!!!
梅澤 千絵 Chie Umezawa
FC店舗ピッツァ トレーナー
2005年4月入社 1984/8/12生まれ

 私の仕事は、主に仕込みと料理提供ですが、食材の発注をしたり、今在庫がどのくらいあるか、どれだけ発注するかを予想して常に食材を欠かさないようにするという仕事もあります。常連のお客様が多いのですが、初めて来てくださったお客様が、「また来ます!おいしかった!」と言ってくださるととても嬉しいですし、辛いことがあっても忘れられますね。何度も失敗することはあるけど、その度にコツをつかんだり発見したりして、自分が成長してるなと実感できるとき、この仕事にやりがいを感じることができるんです。 もっともっとピッツァを焼いて、女性若手のピッツァイオーロになって、価値あるものを作れるようになりたいです!!
 初めは、わからないこともたくさんあって、自信を失くしたりもしたけど、自分の目の前にある仕事をひたすら走り回りながらこなしていけば、絶対に楽しく仕事ができるようになるし、夢にも近づいていくと思います。皆さんも一緒にがんばりましょう!!!
隅田 幸志 Koji Sumida
「PIZZA SALVATORE CUOMO 代官山」ピッツァイオーロ
2002年6月入社 1981/11/30生まれ

 僕の仕事は、一枚一枚気持ちを込めてピッツァを作ることが主ですが、時にはドライバーとしてお客様にお届けしたりもしています。毎日体力の使う仕事ではありますが、お店に来てくださるお客様や、デリバリーでのお届け先で「美味しかった!」という言葉を聞けたとき、この仕事をやっていてよかったなって感じられます。今僕はお店全体の管理をやらせてもらっていて、頑張った時はその分ちゃんと評価してくれる。そんな会社だからこそ、やりがいを感じることができます。一日一日が修行の毎日ですが、本場イタリアにも行ってみたいし、将来的には自分のお店を持ちたいという夢もこの会社に入ったからこそ持てた夢でもあります。やる気さえあれば色んな事をやらせてもらえる。そんな会社で皆さんもやる気、元気、向上心を持って一緒に「職人」を目指していきましょう!!